探す

一戸建てを新築で購入するならネットが大変便利です。検索機能が充実しており、細かい条件から探せます。店舗では紹介していない物件も数多くあり、掘り出しものの物件と出会えます。

Read more

ローンについて

新築の一戸建てを購入するうえで知っておきたいのがローンです。同時に資金計画も大変重要になります。
ローンは無理して組んでしまうと、返済が滞ってしまう恐れがあります。ローン以外に出費は多いので入念な計画をしていきます・

Read more

ポイントについて

新築の一戸建てといっても工法や周辺環境、地盤、日照時間も異なります。これは素人でも分かりやすいチェック項目です。間取りや外観、設備を重点的に見ますが、もっと踏み込んだ探し方をすると良い物件に出会える確率が上がります。

Read more

保障について

屋根が斜めの一戸建て

夢の新築一戸建てを購入したのに、実は欠陥住宅だったなんてことは良く聞く話です。家全体の傾きは、損壊してしまう大変危険な状態です。そんな状況になったら、瑕疵担保責任で新築一戸建ての保障が受けられます。

Read more

費用について

ヘルメットを持つ男性

新築の一戸建ての購入後も必要な費用は当然かかってきます。ローンの支払いは勿論、毎年の税金やリフォームに必要な費用もあります。明確なマネープランを立てる為にも購入後の費用を知っておきます。

Read more

見学のポイントについて

家の模型と間取り

新築の一戸建てを購入するには、即決めるのではなく、実際に内見します。
今は、サイトの質も向上し、画像や動画付きで内見できます。しかし実際に目で見て確認することは一戸建て選びに失敗しないポイントなのです。

Read more

セミオーダー

遊ぶ子どもと親

新築の一戸建ては、購入者が決まっていない状態で建築し、その後販売する方式をとっています。
分譲マンションも、新築で購入可能で、間取りや外観も決まっています。悩んだ末に、新築の一戸建てを選んだ場合は注文住宅と建売式に分かれます。
注文住宅は、オーダーメイドができ、自由度も高いです。一方、建売は外観、間取り全て出来上がっている状態なので、自由がききません。
二つの住宅は、上記のようなイメージが強いですが、現在は、注文住宅も建売住宅も垣根が低く低価格である程度の施設が選べるようになりました。
完全オーダーではないですが、セミオーダー式の一戸建ても販売されています。

新築の一戸建てを注文住宅にした場合、建売住宅と比べると高額です。
完成時のイメージが付きにくく、土地にかかる費用や住宅にかかる費用の見積りも取らなくてはいけません。
自由設計が売りの注文住宅は、設計を自分の好みにできる分、インテリアの想像がしにくくなります。
しかし、こだわりの一戸建てができるので、そこまでデメリットに感じることはありません。

新築の一戸建ては、すでに価格が決められているので予算内の買い物ができます。
また、土地と住宅両面を総合的にみることができ、ローンも比較的組みやすいです。
予め出来上がっているので、家具やインテリアの配置が便利です。
出来上がっている間取りの変更はできません。アフターサービスもしっかりしてるので、手厚いサポートが受けられます。

ホームページサンプル

写真ギャラリー